FC2ブログ

トイプードルと私 +COLLON and ME+

念願のアプリコットのトイプードルと暮らすことになりました。コロンはただいま4歳、体重2.0kg。
トイプードルの成長日記や、わんこに関する情報を載せていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、祖母が入院しているので、一人で寂しい祖父のために
コロンを連れて、朝ごはんと夜ご飯を毎日一緒に食べるようにしています。
祖父は無類の犬好きなので、コロンが来るだけでも癒されているようなのです。

しかし、家と違って、コロンの居場所というのがハッキリと決まっていません。
全室和室なので、足が滑る心配が無いのはいいのですが、
ご飯のときにコロンに入ってもらうサークルなども無いので、
コロンはもう好き放題にチョロチョロします(ノ_-。) 

自分からテーブルの上のご飯を食べたりすることはありませんが、
下に落ちたものはこっそり食べてしまっています。
祖父はもう83歳なので、どんなに気をつけていても少し食べこぼしているらしく、
ご飯中ずーっと祖父の座っている周りをウロウロウロウロしているのです。

さすがに犬好きの祖父もその「こぼし待ち」には辟易し、
私も玉ねぎなどを食べたらどうしよう!? 
と目を光らせながら食べるのに疲れてしまったので、
座布団やクッションが好きなコロンに、
祖父宅にあった小さな座布団を一つ与えることにしました。



フフフ・・・(^ε^)♪ もくろみ通り、一目散に座ってくれました。

ご飯をコタツに並べても、まだ座ったままです。
気に入ってくれたのかな?



それでもやっぱり、私たちのご飯が気になっている様子です。
でも座布団は死守してます。
珍しく食い気が負けております。



私たちの食事中、おとなしく出来たので、
普段から触りたがっていたテレビのリモコンを置いてあげました。
みんなが押すのを見ていて、自分も手を置きたがるのですが、
万が一かじってはいけないと思い、今まで触らせなかったのです。



喜ぶかと思いましたが、やはりご飯を見た後ではイマイチ・・・。
こんなものより、食べ物の方が良かったようです (´д`lll)



テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/13(火) 17:41:44 | | #[ 編集]

コロンちゃん偉いよ~~♪
ご飯食べたくてもテーブルに乗る事が無いなんて!うちなんか、コタツで食事してたのが、ナルトが来てからというもの、コタツの上の食事はメチャクチャにe-268それ以来、足の長いテーブルに替える事となりましたe-263ナルトもコロンくんみたいな性格になってくれないかなぁe-77
2007/03/13(火) 19:15:30 | URL | YOU #-[ 編集]

コロンくん座布団の上でちょこんとお座りかわいいな~v-10
かえるさんのお洋服が似合ってる~v-343
最後のショボ~ンコロンくんが笑える!かなりかわいい~!!!
本当にわんこってなんでこんなに座布団やクッションが好きなんでしょうね~!普通のとこよりやっぱりふんわり気持ちいいのかな?

2007/03/13(火) 22:24:12 | URL | バニラまま #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
>YOUさん
ナルト君のためにテーブルを買い換えたんですねぇ。コロンの場合、親戚とは言えども、言わばヨソの家にお邪魔しているので、やっぱりコチラが遠慮しないといけないくて、ダメだと言ったものや場所には手を出さないこと、行かないことを徹底しました。でももし私の家だったら、やっぱり私もテーブルを変えたりしてたと思いますよー。
あんまりダメダメ言ってたときは、コロンも可哀相だったし、言ってる私自身も嫌になりました。( ̄~ ̄)ξ
伸び伸び育てられる環境にあるなら、それに越したことは無いと思います。ナルト君はYOUさんの愛を一身に受けている感じがブログから伝わってきて羨ましいですо(ж>▽<)y ☆

>バニラままさん
本当にワンコはクッションや座布団がすきですねーo(^▽^)o 今回はそんなワンコの習性を利用したのですが、うまくいきました!
カエルの洋服は、こないだまで家でパジャマ代わりに着せていたものなのですが、コロンは胴回りが細いので、SSサイズでもブカブカで胴回りを縫って縮めたら、やたらとピッタリサイズになってしまったため、ただの家着にしたんです。トイプーっていつになってもパピーっぽいんで、こういう可愛らしいのが似合いますねぇ。しかし、ピッタリだと毛玉が出来やすくなるのが難点・・・(><;)
2007/03/14(水) 01:14:54 | URL | Rumix #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://poodlesoul.blog76.fc2.com/tb.php/114-4f93c627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。