トイプードルと私 +COLLON and ME+

念願のアプリコットのトイプードルと暮らすことになりました。コロンはただいま4歳、体重2.0kg。
トイプードルの成長日記や、わんこに関する情報を載せていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度も書いていますが、ここは田舎なので、散歩道はほとんどがあぜ道。
春から夏場はダニとのお付き合いは、
どうしても避けられないような状況なのです。
両親に聞いてみると、コタローはここに引越ししてきて、
もう数回は夏を経験していますが、今まで特にダニに困ったことは
ないとのこと。
ところが、コロンは普通にお散歩で道を歩いただけで、
ダニを数匹持って帰ってきます・・・((>д<;;;)) 

コロンは私の部屋にも入って来るので、
もう血眼になって、お散歩から帰るとすぐダニ探しです。

しかし、先日書いたように、ダニ探しはかなり懲りましたし、
コロンも長時間ダニを探されるのには、疲れているように見えます。
また、なによりバベシア症や耳ダニ症、ニキビダニ症などの
ダニの寄生による病気も心配だったので、田舎にいる間は
本意ではありませんが、薬に頼ることにしました。

本意ではない、というのは、実はとっても有名な「ノミダニ駆除の薬」が
かなり問題があるということを聞いていたからです。

大きな問題は、どうやら主成分である「フィプロニル」
という物質にあるようなのです。
調べてみると、フィプロニルって本当は
「激農薬」であり、更にゴキブリなどの「強力な殺虫剤」にも
使われている、非常に毒性の強い物質らしいですね。

そんな中、こんな記事が出ているのを知ったりして・・・
フランス、フィプロニル殺虫剤を販売停止に
ますますコロンの体にフィプロニルを使用することに
恐怖が募っていきました。

しかし・・・だからと言って、ダニ付き放題では困る・・・
と悩んでいたので、近くのホームセンターで売っている薬も
調べてみました。

成分にフィプロニルは使われていませんが、
ピレスロイド系のものが使われているんですねぇ。
フェノトリンという物質ですが、これは農薬としてではなく、
しらみ退治で使われていたとのこと。
しかもピレスロイド系では低毒性らしいです。
ま、だからと言って安全というわけではなく、
男性ホルモンに異常が出た、という例もあるみたいですが・・・。

しかし大きな違いは、有名なフィプロニル入りのお薬は、
主成分であるフィプロニル分が皮膚の中に入っていって蓄積され
徐々に表面に出てきて、ノミダニの駆除に効くので、
その効果はシャンプーをしても落ちることが無いのに対し、
市販のお薬は、皮膚の表面に付くため、シャンプーや水浴などで
その効果が落ちる
という点です。

もちろん、薬は使わないのが一番でしょうが、
どうしても使わざるを得ない今のような状況の場合、
やっぱり皮膚の中に入っていくモノよりも、
洗えば落ちてしまう方がいくらか安全性が高いような気がしましたので、
結局、その市販の方を試してみることにしました。

効果の程は・・・?
まだまだ未知数ですが、また後日にでも
レポートしたいと思います。





コロンに試してみる事にしたのは、このお薬です。
       ↓

アース サンスポット小型犬 1本入(5kg未満用)です。
コチラが現在の楽天最安値でした。
 近くのホームセンターより格安ですが、
 送料を考えると・・・トントンですかねぇ?
 3本入り以上を購入するときは価格にずいぶん差があるので、
 そのときはネットで購入した方がおトクかも・・・


ホームセンターには2種類のお薬があり、
もう一つは、コレでした。
   ↓

ペッツテクト 薬用ノミダニ取りスポット【小型犬用】1本入
※楽天ではココが最安値でした。

成分的にはあまり変わりが無く、どちらにしようかすごく迷ったのですが、
サンスポットは「5㎏未満ののわんこ用」なのに対し、
ペッツテクトは「6㎏未満のわんこ用」だったので、
少しでも成分が強すぎないものを、と思い、サンスポットの方にしてみました。

考えすぎかもしれませんし、
フィプロニルが体に悪いというのも、
フェノトリンがフィプロニルより低毒性、というのも
証明されたわけではありませんので、
あくまでも収集して得た情報から判断した、個人的意見です。

ただ今回調べてみてどうしてもフィプロニルの安全性に
納得がいかなかったので、こういう結果になりました。

本当は、お薬を使わないことが一番なんでしょうけどねー( ̄∇ ̄;)
わんこは痛いとか気持ち悪いとか伝えることが出来ないので、
出来るだけ安全なものを・・・と思って色々考えてしまいますが、
ほんと、難しいですねぇ フゥー( ̄‥ ̄)=3


テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット
コメント

私の持ってるペット用のアロマの本に「アロマのノミ&ダニ退治レシピ」が載っているよ~んe-284
「駆除用ブラッシング・スプレー」はお散歩前と後にスプレーしてブラッシングすれば良いんだって!簡単やぁ~ん!
これだったら薬を使わなくても良いので安心じゃない?

この本の著者が言うには「アロマをやっているワンちゃん・ネコちゃんで虫がついている子は居ません」って。凄い自信だっ。
一応材料と作り方を載せとくねe-391

材料 精製水・・・100ml
   エッセンシャルオイル(犬・計0・1ml)
   ゼラニウム・・・1滴
   ラベンダー・・・1滴

作り方
スプレーボトルに入れた精製水にエッセンシャルオイルを加え、良く混ぜる。
e-278使う時はよく振って使う事。また2週間位で使い切ってください。

あとこの本のインフォメーションも
「ペットも大好き!アロマテラピー」
中山 恵美子 学陽書房 1400円+税

この本には他にも「駆除用マッサージオイル」や「アロマの消臭剤」「アロマの毛と肉球ケア」等なども載っています。

アロマは犬には使ってはいけない香りe-286とかもあるそうなんで、ちゃんと調べてね~ん。

あと昔に「ミントのハーブ」がノミ&ダニに効くって読んだ事があって、本でみたけどハギレでチューブを作ってその中にミント・ハーブを入れて首にカラーみたいに巻いてあげると良いねんて。

兎に角やっぱりケミカルは心配なのでアロマが良いんでは?
試してみてぇ~e-319
2007/05/24(木) 15:54:57 | URL | あつこ #-[ 編集]
アツコさんへ♪
おぉ~、アロマかぁ、いいねぇヽ(゜▽、゜)ノ
ほんまにお薬はね・・・心配なことがたくさんで。
コタローみたいに10キロ超のわんこでもこういうケミカルは怖いと思うのに、コロンのような2キロ弱のわんこでは、もうほんの少しの毒性でもすぐに体にまわってしまいそうで怖かってん(; ̄ー ̄)...
ただ、半端じゃない数のダニがつくから、アロマで果たしてどこまで頑張れるのか分からへんけど、今度は是非上のレシピで作って試してみるわー^^*
ナイス情報ありがとぉぉぉo(^▽^)o
2007/05/24(木) 16:45:14 | URL | Rumix #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://poodlesoul.blog76.fc2.com/tb.php/145-27ea7dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。