FC2ブログ

トイプードルと私 +COLLON and ME+

念願のアプリコットのトイプードルと暮らすことになりました。コロンはただいま4歳、体重2.0kg。
トイプードルの成長日記や、わんこに関する情報を載せていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私が現在住んでいる地域で、
狂犬病の注射を集団接種する指定日でした。

コロンは・・・実は理由があって、家族会議の結果、
狂犬病の注射は摂取しないことになりました。
(↑機会があれば、このことについて書きたいと思います。)
ところが、コタローはそういうわけにはいきませんので、
例年通り、注射を受けに行きました。

注射会場はなんと、家の隣の隣の隣。
歩いて1分の近さ。
だから、この地域に住むわんこ達がみんなウチの家の前を
通って会場へ行きます。

隣のシェパードのラッシー君は、犬だけではなく、
人が前を通っても吠えるので、いつもは家の裏にハウスがあるのですが、
今日は注射を受けに行くというので、玄関の方に移動していました。
だからもう、絶え間なく吠える吠える!
体が大きいから振動が届きそうなくらいの野太い声で吠えてます。
それに反応して、なかなか落ち着いて寝ていられないコロン。
体は横になっていても、顔はキョロキョロと外ばっかり見ています。

コタローは別に人や犬には吠えませんが、なんと言っても小心者なので、
その近所のわんこたちのいつもと違う様子にビビってます。
注射は2時半ごろだったのですが、お天気は快晴だったのに、
お昼過ぎからハウスに入ったまま、全く出てこなくなりました (;´Д`A ```
いつもならウッドデッキから降りて、土の上で昼寝する頃なのに・・・。

コタローは嫌がってなかなか道を進まず、徒歩1分の道でも時間がかかる、
と両親が言うので、少し早めに会場へ行きました。

しかし、予想に反して意外と素直に歩くコタロー。
早めに行ったので、あんまりわんこがいなかったのがよかったのかもしれません。

そうこうするうちに、続々とわんこと飼い主さんたちが集まってきました。




こんな田舎に、こんなにわんこがいたのか!?と思うほどの
わんこ達がやってきました。
朝&夕のお散歩では一度もあったことの無いわんこたちばかりで、
ほんとにビックリしました!!!((◎д◎ ))ゝ 




やっぱり大阪の時と違って、大型犬が多いです。
ここの流行はシェパードとゴールデンかなぁ。
とーってもキレイなサモエド君もいました。

そんな中、コタローの注射の番になりました。
逃げ出そうとするコタローを父が抱っこして、母が押さえてます。




両親が言うには、コタローは注射が嫌なのではなく、
わんこがたくさん集まる場所に行くのが嫌なそうです。
でも、わんこが嫌いなわけでもありません。
今から、何か始まる!という雰囲気が嫌なようです。
ほんとに、体は大きいのに小心者ですね・・・。

とっても嫌そうな顔をしてますが、
注射をする瞬間はおとなしくしていました。
アップにしてみましょう。




その頃、コロンは続々とやってくるわんこたちに挨拶中。
・・・ですが、コタローに必死で写真は撮れませんでした。

雰囲気が嫌いなコタローのために、注射後はさっさと帰宅。
コタローは例年のように、食欲がなくなり、グッタリとして
散歩にも行かずハウスで寝ていました。
こんな状態がしばらく続きます。

そうとう気分が悪そうです。
毎年のことながら、可哀相になります。
今はまだいいですが、こんなに注射が体に合わないコタローを
老犬になってからも接種させ続けるのか、は
また後年、家族で話し合うことになりそうです。

色々とわんこのことを真剣に考える機会となった、
狂犬病注射の日でした。


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット
コメント

わたくし・・・。地区のを実家わんこが亡くなった次の日で、すっかり忘れました~
コタローくんかわいそう~
なんとか、ならないもんですかね~
注射自体が合わないのかね~
それとも雰囲気?
家の実家のわんこたちは老犬になってからは打ちませんでしたがね~
2007/04/28(土) 23:39:01 | URL | pomme #oq.mgtjc[ 編集]

コタローくん、予防接種お疲れ様でした!
確かにコタローくんの様に注射自体よりもその場の雰囲気が苦手な子も多いでしょうね~(゚Д゚;)
特に大きめのわんこの方が敏感な感じがします・・・
動物病院とかでも大きいわんこの方が診察室に入るのを嫌がりますよね!
きっと賢いんだろうな~(^-^)
コタローくんは注射が体に合わないのですね(ToT)かわいそう・・・
狂犬病ってしばらく日本で見る事がなかったのですが、最近海外から入ってきてる様なので、お外にいる時間の長いわんこにはやっぱり必要なんでしょうね~( ̄Д ̄;)
しなくていいならさせないのにね・・・
コタローくんが歳を重ねて、他のわんこと触れ合う事が少なくなった時には、もう予防接種しなくてもいいかもですね。
早くよくなってねコタローくん!!!
2007/04/29(日) 14:30:22 | URL | バニラまま #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
>pommeさん
そうですか、やっぱり年をとると注射は接種しませんでしたか・・・。
コタローは注射も体に合っていないようだし、会場の雰囲気も嫌いなようだし、だからと言ってお医者さんに行くと、駐車場で停めた車から1歩も降りてこないし、バリケンに入れて行ったら絶対に出てこないし・・・という困ったチャンなのです。
わたし的には、コタローにも注射は受けさせたくないんですけどねぇ( ̄~ ̄)ξ

>バニラままさん
本当ですね、大型犬の方が、イヤイヤ率が高いです。注射の会場でも病院でも・・・しかし大型犬にイヤイヤをされると大変でしょうね。中型犬の柴犬コタローですら、抱っこして暴れると父しか抑えられません・・・(><;)
確かに、もともと狂犬病の注射の目的を聞くと、国外から入ってきた狂犬病にかかることを防ぐのが目的だとか。そんなに年をとってそれでも体に合わない注射を受けさせ続けるくらいなら、注射を受けないで狂犬病になって死ぬなら仕方ないという方を選んであげたいのですが・・・。両親が迷っているのは、コタローがボケてしまって万が一ヨソの家のわんこや子供を噛んでしまったときに、狂犬病注射を受けていないかったらどうなるのか、ということが心配だかららしいです。。。難しいですね (´д`lll)
2007/04/30(月) 00:30:56 | URL | Rumix #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://poodlesoul.blog76.fc2.com/tb.php/148-a8feefd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。