FC2ブログ

トイプードルと私 +COLLON and ME+

念願のアプリコットのトイプードルと暮らすことになりました。コロンはただいま4歳、体重2.0kg。
トイプードルの成長日記や、わんこに関する情報を載せていきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも何度か載せていますが、我が家の前には、
「長崎街道」という旧道が通っています。
そして、ここコタロン町(←コタロー&コロンが住む町)は、
昔は宿場町として栄えたらしいのです。
町も昔の建物をそのまま残しているので、
土・日には、この古い町並みを見る為に、
多くの方がやって来ます。

私の部屋は長崎街道に面しているので、
人通りが多い土・日は、コロンが朝から
窓辺で歩いてくる人たちを眺めるのが日課になっているくらいです。

宿場町の中はこうやって穏やかに歩けますが、
実は隣の宿場町までの間に、長崎街道で最も歩行困難な場所と
呼ばれている「峠」が存在します。

さすがにこの峠を超えて、隣の町まで行かれる方はあまりいませんが、
福岡県内の長崎街道を踏破することを目標にされてる方たちは、
この難関の峠を越えて行かれるみたいなのです。

私もかれこれ、ここには1年間住んでいますが、
コロンのお散歩で長崎街道を歩いても、いつも峠の手前で
Uターンしていたので、一度も峠を登ったことはありませんでした。

しかし・・・
せっかく近くにそんな有名(?)な場所があるのだから、
ということで、思い切って登ってみることにしました ヾ(´∀`):・:*:

相当大変な場所、と聞いたので、「おにぎり」「ペットボトル」
「チョコレート」「コロンのおやつ」なども準備しました。
まるで遠足のようですねー。

それでは出発です。

今日もまぶしいわぁ


コロンのお散歩は早朝と夕方なので、
こんなにお日様が高くなっての外出は珍しいのです。
(↑朝9時過ぎでした)

何もこんな日に・・・


そうなんです・・・。
実はこの日、かなり晴れて暑くなってしまいました(´д`lll)

カメラ嫌いのコロンはとっても機嫌が悪そうに写っていますが、
実際に歩き始めると、スタスタと楽しそうに進んでくれました。

さぁ、峠の入り口です!

長崎街道案内板


冷水峠①


宿場町を過ぎると、峠はこんな感じで続きます。
とーってもよい雰囲気でしたよ(´∀`)♪

周りは竹林、そして足元は・・・

冷水峠② 石畳の道


私の撮り方が悪いですが、これは石畳の道なのです。
昔の街道をそのまま残してあるんですねぇ。
歩きにくいですが、見た目にはとっても美しかったです 人*´∀`)

さて、この峠にはちょうど真ん中あたりに
川が流れています。
この川の冷たい水で、旅人たちの喉を潤していたので、
この峠は「冷水峠」という名前になったと言われています。

私とコロンもここで休憩することにしました。

冷水の由来の水①


冷水の由来の水②


とーっても水がきれいなことが分かりますかぁ?
もちろん今でも飲めるんですよ (°∀°)b

水辺のコロン①


水辺のコロン②


コロンも水を飲んでました♪

この川の隣には、首なし地蔵と呼ばれるお地蔵様が、
旅人たちを見守ってくれています。
ちょっと名前は怖いですけどね・・・。

首なし地蔵の案内板


案内板には、お地蔵様が首なしになった理由が書いてあります。
やっぱりちょっと怖いです・・・が、良いお地蔵様なんですよ。

首なし地蔵


このお堂の中に首の無いお地蔵様が祀ってあります。

しばらくこの水辺で休憩した後、出発しました。
ここから先は、あまり手入れがされていない道を進むので、
(↑今月末頃に、草や木の手入れがされるそうです。)
コロンの体にダニやノミがつくことを恐れた私。

Let's go!


コロンはこんな感じで進むことにしました。
さて・・・これは何に入っているのでしょう?

Let's go!②


正解は、リュックでした♪
結構急な坂道を進んだり、足元の悪い道を歩くので、
両手が空いている方がいいと思い、リュックに入ってもらったのでした。

ずんずん進むと、道が2手に分かれます。
一つは隣の宿場町へと行く道、一つはこの地域でとっても有名な
神社への登り口です。

実はこの神社、私がお正月や初午の日などに
巫女さんをしていた神社なのです。
いつも車で連れて行ってもらっていたので、
この日が初めて歩いて登った日となりました。

とにかくものすごい坂道です。
時間は大体のぼりで1時間半くらいかかるのですが、
坂道の角度が凄すぎ!でした。
そう言えば・・・車も四駆でないと登れないんでした・・・。

大根地への道


やっぱり道の雰囲気はいいんですけどね・・・。゚(T^T)゚。

そしてヒィヒィ言いながらも、頂上の神社へ到着 ヽ(゜▽、゜)ノ

見てください!この眺め!

大根地頂上


この下から登ってきたのかと思うと、本当に感動しましたヘ(゚∀゚*)ノ

頂上の神社は「大根地(オオネチ)神社」と言って、
お稲荷さんなのです。
京都の伏見稲荷のように、ずらーっと並ぶ鳥居もなかなか
風情があって美しかったです。

大根地神社、奥の院


奥の院へ行くコロン


この鳥居の一番奥には「奥の院」と言う場所があって、
今は埋め立てられている「洞穴」があります。
実は祖父がまだ小さい頃まで、ここには「白い狐」が住んでいたそうです。
この狐は代が変わっているのか、それとも恐ろしく長生きなのか、
はるか昔からずーっとその洞穴には白い狐が住んでいた、
という記録があるそうです。

うーん・・・神秘的ですね(^▽^;)

軽くお参りをして、素晴らしい景色を眺めながら
持っていったおにぎりとおやつを完食。

休憩してから、もと来た道をテクテクテクテクと帰ったのでした。
この「宿場町から峠までの往復」「峠から神社までの往復」
プラス「途中休憩した時間」で5時間以上かかりました (*´Д`)=з

ものすごくしんどかったけど・・・
道も風情があるし、景色もきれいだったので
またいつか登りたいなーと思っています。

リュックに入ってるのも疲れる~


コロンもリュックに入っているだけだったのですが、
疲れたようで、ずーっと眠ってました ( *´艸`)フフフ

いかがですか?長崎街道の冷水峠。
マイナスイオンがタップリで、お勧めです。
機会があれば、是非どうぞ♪




テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット
コメント
きもちよさそーーっ
コロンも楽しそうで、相変わらず可愛くっていいねー。
今日は大分さむかったけど、福岡はそうでもないのかな?
眺めもいいし、リフレッシュできそうやな。
またあそびにいきたいわぁ。
2007/11/20(火) 23:34:46 | URL | ひい #-[ 編集]

↓写真の貼り方ありがとうございました♪
今度、チャレンジしてみますね~

5時間もかかったんですね~
コロン君、リョックのなかで
寝てなかったかな?
とってもきれいなとこですね~
鳥居の赤と緑がきれい♪
首なし地蔵はちょと怖いですが・・・。
2007/11/21(水) 17:15:46 | URL | ゆめママ #oq.mgtjc[ 編集]

古き良き日本!って感じのとこですね♪竹林も見事で、頂上からの写真は、ほんとに高いとこなんだなぁ!って、伝わってきました。
往復で5時間・・・最近運動不足を痛感している私(-_-;)
しかし、歩いて行くからこそ、達成感と感動も一入なんでしょうね♪
2007/11/22(木) 02:46:54 | URL | YOU #-[ 編集]

こんにちはv-34
九州大好きな私達家族!!
今回はパパと、じっくり拝見させていただきましたv-410

いやぁ~、Rumixさんのフットワークの軽さにびっくりです!
おともをしていたコロン君がリュックに入っちゃうのは
面白かったですぅe-343

そうですよね~。。
ノミ、ダニは嫌ですよね!!

家のワンズはノミ・マダニに、フロントラインを使っています。
病院の説明では、ノミが刺す前に駆除でき
寄生予防できるとのことでした。
私もこの春ごろ、家の中でノミの死がいを
発見したときは、本当に嫌でした。。

フロントラインは病院でもネットでも
買えますが、フィラリアの薬は動物病院の
処方せんがないと買えないんですよね。。
フィラリアの薬の種類もいっぱいあるので、
未だに どれにしようか悩んでいる私です。。
2007/11/22(木) 09:48:41 | URL | さらん #-[ 編集]
素晴らしい景色!!
これは頑張って登った甲斐がありましたねぇ(*^_^*)
お写真もとっても素敵です☆
私も家の近くにこんな場所があったらいいにぃ~ってRumixさんのブログを見ていていつも思います。
羨ましいです!!
しかしコロンくんはリュックの中ですかぁ~ノミ・ダニは怖いですものんね(>_<)
かといって、お薬は副作用が心配だし…こうして守ってあげるのが一番かもしれませんね(^o^)
2007/11/22(木) 12:53:32 | URL | ローランママ #-[ 編集]

山登り嫌いって言ってたのによ~行ったねv-405
最近仕事が忙しくなって来て週6日労働はキツイですe-263
最近お店にワーホリの日本人の子がベイザー(洗って、乾かして、ブラッシングとかカットの下準備する人)として働き始めてんけど、ハサミ持ってないし、カット出来へんし、英語も殆ど駄目なのに「ビザの申請」してくれるのかどうかって聞きよんねんv-412
絶対に無理やと思うけど、それよりも全然仕事出来る訳じゃないのに厚かましいんじゃ~e-262
私はコミッションで貰ってるけど、それはシャンプーから仕上げまで全部自分でやるからであって、ロビンが週2回しか来なくなるからこれからは電話と犬の受付、キャッシャー、予約の管理もぜ~んぶ独りで週に2日はせなあかんのに、その上に英語の出来ないその子に通訳と仕事の指示をせなあかんねん・・・e-263
あ~も~ストレス溜まるわぁ~e-268
みなさ~ん!年末に向かってトリマーは本当に大変です!
予約時間はちゃんと守りましょ~!
皆様ヨロシクねe-415って感じ?!
コロンも年末前にカットしに行くの?出来たら予約は早めに入れといた方が良いよ、一杯だと今年中は無理やと思うから。
トモコさん、日曜から日本に帰ってんねん、お母さんの1周期で。
そうそう!ファーミネーターどうやった?めちゃめちゃすごない?
私はもうアンダー・コートのある犬はファーミネーター無しではもう働けませんわぁ~。
2007/11/22(木) 14:51:06 | URL | あつこ #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
>ひいヤン♪
ちゃうねん・・・この記事、実は10月上旬の話やねん・・・(。-人-。)ほんま、UPが遅くて申し訳ない!
しかし!空気のキレイさはすごいでー(´∀`)♪
是非是非、また遊びに来てやぁ!
そして、峠を登ろうぜぃ(*^^)v

>ゆめママさん♪
リュックに入ってる間中、コロンはスヤスヤおやすみでした┐( ̄▽ ̄;;)┌
私が汗ダクダクでヒィヒィ言ってても、ぜーんぜん我関せずで、眠っておられました(笑)
それでも、家に着いてから、私と一緒に爆睡してたんですから、疲れていたんですねぇ。
・・・不思議です(?_?)))

>YOUさん♪
確かに、私が小さいときに祖父宅へお盆とお正月に来ていた頃から、町の景色は全く変わっていません。
祖父が言うには、もう50年以上も変わっていないそうです。
長崎街道の冷水峠などは数世紀間変わってないと聞きました。
恐るべき、古さの町ですヘ(゚∀゚*)ノ

>さらんさん♪
ノミ・ダニには確かに「フロントライン」が一番効くと思います。しかしウチはフロントラインに含まれている「フィプロニル」の副作用が怖くて使っていないんです・・・(´д`lll)
獣医さんが積極的に勧めていらっしゃるので、命に関わることはないと思うのですが、コタローが狂犬病注射を受けてかなり具合が悪くなってから色々と調べて、薬の副作用に関しては敏感になってしまいました。
アロマ系のノミ・ダニ防止のシャンプーやスプレーを使ったりしましたが、やはり田舎の超強力なノミ・ダニには勝てませんでした(*´Д`)=з そこで、今の所一番の防止法はノミ・ダニのいそうな所に近寄らないという消極的な方法しかないんです・・・。゚(T^T)゚。トホホ

>ローランママさん♪
ウフフ( *´艸`)
隣の芝生ですねー。私はいつもローランママさんのブログを拝見していて、近くにいろんなトイプー友達がいていいなぁーって思ってますよ!ヾ(´∀`):・:*:
私も大阪から来たばかりの去年の冬は、とにかく不便さばかり感じていましたが、今では純粋に自然の中での生活を満喫しています♪
住めば都って・・・本当ですねー(※今のところは、ですけどねっ!)

>アツコさん♪
いや・・・実際こんなにきついとは思わんかってん・・・∑(゚Д゚)
でも久々に必死で歩いて、スカーッとしたわ♪
トリマーさんの大変さは、コロンのトリミングをしてもらうたびに思うわー。私の行ってる所は動物病院に併設されてるトリミングショップでさぁ、どうも病院で働いている動物介護士の人たちがトリマーの免許を取ってやってるみたいやねん。だから予約時間っていうのはなくって、病院が開院してる時間帯に連れてきてくださいっていうアバウトなところやわ。安いしありがたいけど、時間がかかってしまうのがちょっと悲しいところ・・・ま、仕方ないよね(^▽^;)
年末は混んでるっていうアドバイスを受けて即行電話したで!次の月曜日に行くことになったわ。
そうそう、ファーミネーターすごいわ!ヘ(゚∀゚*)ノマジで感動するくらいボワボワ抜けて、しばらくブラッシングしなくても、そんなに抜けへんよねー?素晴らしい!トモコさんのお母さんはもう1周期になるんやねぇ。ほんまに時間が経つのは早いわ。
2007/11/23(金) 22:56:52 | URL | Rumix #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://poodlesoul.blog76.fc2.com/tb.php/226-634994bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。